成康はお客様の「笑顔」に支えられています!!

いらっしゃいませ!!ご来店ありがとうございます。
お客様の「おいしい!」という一声と「笑顔」を励みに、
受け継がれた伝統の味を守りながら、日々改良を重ねお作りしております。
一人でも多くの方にほんまもんのキムチを味わっていただきたい…
どうか末永く、よろしくお願いします。

成康キムチスタッフ一同

成康“生”キムチ 5つのこだわり

  1. 素材

    国産の良質野菜しか漬け込みません

    漬け込む野菜はもちろん薬念(ヤンニョム)も唐辛子以外は全て国産の一等品を使っております。

  2. 無添加

    化学調味料・保存料・着色料など一切不使用

    お客様においしくて健康に良いものをお届けしたい!!その思いから成康キムチは創業以来化学的なものは一切使用しておりません。だから天然酵母が生きています。

  3. 製法

    食後の気になるニオイを抑えました

    昔ながらの製法に改良を重ね独自の旨みとコクを併せ持ったキムチの素(ヤンニョム)を作りました。漬ける素材・季節に応じてソースを変えております。又ブルーベリーやラズベリーなどのフルーツを配合することにより、食後の気になるニオイをやわらげました。

  4. 情熱

    全ての工程が職人の手作業です

    白菜を手切りすることはもちろん、にんにくの皮むきも一つ一つ丁寧に・・・。砕いたばかりの唐辛子・・・。お客様の「おいしい!」を励みに手間ひまと愛情をかけてお作りしております。

  5. 天然水を職人自ら山へ汲みに上がります

    奈良・大峰山の日本名水100選、通称”ゴロゴロ水”を職人自ら山へ汲みに行きます。本当に美味しいキムチをつくるため、汲みたての天然水100%を使用しています。

薬念(ヤンニョム)とは?

薬念(ヤンニョム)の素材

本来、「薬念」という名称は、食が薬になるという薬食同源・医食同源の思想に基づいています。このヤンニョムと採れたての自然素材が出会って、さらに30~40時間特殊なつぼでねかせたものが成康キムチです。

薬食同源 医食同源

薬念(ヤンニョム)の素材紹介

※一部の紹介となります。四季に応じ、素材や産地、割合が変化いたします。

  • (奈良県)

    薬念を創造する最初の作業は、嵐の日も雪の日も山奥の水くみからです。
    修験道の霊山として有名な大峰山、吉野洞川は全国に誇るカルスト地形で、地底に夢の宮殿を形作り、湧き出る清水を古来より(神の水)として保全されました。
    超名水は環境庁指定名水百選のごろごろ水です。

  • (高知産)

    海水をくみ上げ、塩田にて風と太陽の力を利用して海水を濃縮させた天日干し海塩を使用しています。
    塩漬けはキムチ作りを大きく左右するほど重要で、職人技の見せどころです。

  • 唐辛子(韓国産)

    唐辛子はキムチの旨みの立役者であり、動物性食材の腐敗や酸化を防止します。
    この唐辛子の働きがあるからこそ魚介類や動物性など多種の食材を使うことが出来るのです。
    韓国は世界で最も唐辛子を発展させている国で、唐辛子を研究し知り尽くした産地が慶北にあり、その中でも安東地方は日中の温度差が激しく海抜300mの土地で採れる唐辛子は絶品です。

  • ニンニク(青森産)

    ニンニクはスタミナ素材の最高峰といわれています。
    唐辛子とニンニクこそ、キムチの二大役者です。青森の職人が作る最高級ニンニクを通常の1.5倍を薬念に、成康は、むきニンニクや無臭ニンニクなど一切使用せず、1つ1つ手作業でむきたてのニンニクを使用します。

  • 生姜(高知産)

    国内の生姜は、中国産にくらべ白い果肉とまろやかな辛味とほどよい香りです。
    生姜は食欲を増進させ、風邪や冷え性に効き、元気の源の脇役です。

  • ハチミツ(ヒマラヤ産)

    汚染を知らないヒマラヤが生んだ驚異の100%天然ハチミツで、加熱処理や添加物加工などを一切行っておらず、自然活性度が高く健康維持や滋養強壮に必要なビタミン、ミネラル、アミノ酸などが豊富に含まれています。
    ハチミツは殺菌力が強く栄養価の高い食品の代表で、成康の生キムチにかかせない素材のひとつです。

  • ローヤルゼリー

    女王蜂や、女王蜂の幼虫だけが食べるというローヤルゼリーは、各種の必須アミノ酸やビタミン、ミネラル類がバランスよく豊富に含まれるだけでなく、10ヒドロオキシデセン酸というローヤルゼリーだけに存在する成分が多量に含まれ、それが生命中枢を活性化するとされています。
    価格が高価ですが、ローヤルゼリーが入るのと入らないのでは大きな違いがあります。

  • 昆布(北海道産)

    札文島北部の天然利尻昆布です。成康の薬念には欠かせない一品で、上品で
    香りの良い清澄なだしがとれます。

  • アミ海老の塩辛(三陸産)

    海老を発酵させて製造されるアミ海老の塩辛は、キムチに最もよく使われる塩辛で、脂肪が少なく淡白な味をつくり出します。

  • 桜エビ(静岡産)

    シバエビを人工着色して桜エビと称している物が多いですが、本物の桜エビは薄いきれいな桜色をしています。
    漁は産卵期を避けた春と秋の夜半に巨大な網ですくいとる神秘的なエビです。

  • いわしの塩辛(主な生産地は千葉、四国、九州)

    新鮮な片口イワシを熟成させたもので、脂肪や必須アミノ酸、カルシウムとビタミンAおよびBが適度に含まれています。

  • 煮干(九十九里浜産)

    11月に九十九里近海でとれる片口鰯6cm~8cmの煮干は、水温の影響で独特の甘味があるだしがでる煮干で、乾燥が良く脂肪の少ない煮干を選んでいます。

  • サバ節

    春先に屋久島海でとれた良質なゴマサバを半年以上かけて仕上げたサバ節です。甘みがあり、コクのある濃厚なだしがでます。

  • カツオ節(高知産)

    足摺岬近海でとれた大型のカツオを半年以上かけて仕上げたカツオ節です。

  • ニラ(高知産)

    ニラの臭いの素は硫化アリルですが、これは肉、魚の生臭みを和らげます。スタミナ食品といわれる他、食欲増進、風邪の予防、肩こりや手足の冷えに効果があります。

  • ニンジン(高知産)

    にんじんには根にも葉にもカロチンが多く含まれており、ビタミンAの供給源としての緑黄色野菜です。
    ビタミンAは各種のガンの発生を抑える働きがある他、カビに対する抵抗力をつける作用もあり繊維も多く成人病に対しての薬効があります。

  • マツの実(韓国産)

    少量で高価なマツの実は、中国の書物では仙人の食べ物として有名で薬膳にもよく使われます。
    良質のたんぱく質や肌の新陳代謝を盛んにするビタミンB2、若返りのビタミンE、美肌や貧血に 効果的です。

  • ゴマ(三重産)

    ゴマは私たちのエネルギー源となる三大要素やカルシウムなどミネラル成分を含み、必須アミノ酸といわれる10種類のアミノ酸のほとんどが含まれており、スタミナ増強などに力を発揮します。国産金ゴマを使用しています。

  • りんご(青森産)

    りんごに含まれているペクチンは腸に刺激を与え、腸内で発生する有害なものが腸壁から吸収されるのを防いでくれます。
    また良質の食物繊維が含まれているので便秘を防ぎ、最近では腸内のガンを予防する働きがあるともいわれています。

  • いちご(宮崎産)

    いちごにはビタミンCが多く含まれ、その量はレモンの約2倍、5粒食べれば1日分の必要量が摂取出来るほどです。
    ビタミンCは美肌づくりに効果があり、血管壁に沈着しているコレステロールを溶かし内蔵機能を助ける働きがあります。
    つまり、新陳代謝を高め、疲労回復も高め、美容効果を高めるというわけです。

  • ラズベリー(主な生産地は千葉、四国、九州)

    バラ科の栽培イチゴ類果樹に属するラズベリーは果実に鉄分やビタミンCが多く貧血に効果があり、肝機能も高めます。
    ポリフェノールが多く含まれていることでも知られ、ポリフェノールには活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があることから抗ガン作用、動脈硬化予防作用にも役立ち、香りの成分であるラズベリーケントが脂肪分解力を促進する作用があります。

  • ブルーベリー(主な生産地は千葉、四国、九州)

    ブルーベリーの野生種に含まれる色素成分の有効性が認められ、夜盲症、脳血管障害などの医薬品に利用されています。
    毛細血管の保護作用や血栓をできにくくするはたらきや抗酸化作用もあり、脳血管障害の予防など生活習慣病への効果があります。

  • (主な生産地は千葉、熊本、高知)

    梨には「ソルビトール」という成分が比較的多いのが特徴的です。
    この成分は糖分とは少し構造が異なって糖アルコールという成分で甘味はやや弱いのですが、機能成分としての働きがあり便秘の方には好ましい成分です。

  • もも(主な生産地は静岡、山梨、和歌山、長野、福島)

    ももの食物繊維の中で特徴的なのは、「ペクチン」という成分が多いことで、水溶性ペクチンと不溶性ペクチンの両方が含まれます。
    水溶性ペクチンはコレステロールの上昇を抑える働きが大きく、不溶性ペクチンの方は整腸作用により便通を整えたり、大腸ガンの予防に効果を発揮します。

  • (福岡産)

    「柿が赤くなると医者が青くなる」ということわざがありますが、柿に多く含まれるビタミンAやビタミンCは風邪の予防に役立つ栄養素ですから、柿の季節には風邪をひかなくなるので医者が青くなるという事なのです。
    ビタミンAは皮膚や粘膜を健全に保つ働きのある栄養素で、ビタミンCは体内で風邪のウイルスの働きを抑えるのに役立っています。

検査について

株式会社中央微生物検査所に定期的に検査依頼しております。
(E.Coli / 黄色ブドウ球菌 / サルモネラ / 腸炎ビブリオ / pH)

業務用キムチやってます!

詳しくは下記のお電話番号へお問い合せ下さい。

お電話注文・お問合せもお気軽に
0120-74-7144
[営業時間]
9:30~16:30
[定休日]
日・祝日
[住所]
〒546-0001 大阪市東住吉区今林4-18-12
詳細
[TEL]
06-6791-8651
[FAX]
06-6791-8650